裏腿に筋肉痛以外の痛みがある時、逆に筋トレを!

今回もフィジオの先生(理学療法士)に教えていただいた、ストレッチのしすぎで「脳が止めろーーー」とメッセージを送っていて、ハムストリングスが痛いと感じる時(まだ腱が切れていない状態)、どのようなトレーニングをしたらいいかと言う事を書いていこうと思います。

前回も書きましたが、私はストレッチのしすぎでお尻からハムストリングスの辺りがちょっと伸ばすだけで違和感、もしくは痛みを感じる状態になってしまいました。

宅トレしていると自分しかいないので、何か身体に問題が起きると自分一人の力か、ネットで調べて自分に合うのか分からないような対処法で済まそうとしてしまいます。私もその一人で、始めストレッチ中にビリっっっ!!といった気がした時、ネットでどうすれば良いか探しました。。。

1週間筋トレは休みましたが、ストレッチは続けた方が良いみたいな事を見つけて。。。。痛いけどストレッチし続けていました。

その結果、ちょっと足を伸ばしただけで痛みを感じる状態になってしまい。。。結果理学療法士のお力を借りたのです。身体の故障、特に関節、腱の故障は自分だけではなかなか対処は難しいんじゃないかと感じました。

ストレッチのし過ぎで痛いハムストリングス、どうすればいいのか、どんな筋トレをしていけばいいのか。それはおそらく誰もが知っているヒップアップのトレーニングでした!

仰向けで寝た状態で膝を立て、お尻を上げ下げするアレです。

私はある程度筋力があるので、片足を椅子やバランスボールに乗せ、もう片方の足は宙に浮かせたままお尻を上げ下げします。実は私のようにストレッチのし過ぎで脳がストレッチ禁止要請出している時は、逆に筋トレした方がいいのだとか。筋トレで筋肉を収縮させ鍛え、ストレッチを止めると脳が徐々に「あっもうストレッチはしないのかな」と安心してメッセージを送る事を止めていくのだそうです。そうすれば徐々に痛みは無くなっていくそうです。

ただ、時間がかかります。数ヶ月、数年は見た方がいいと先生は言っていました。えーーーーそんなかかるのーーーー!!まあでも私が処置を間違えたせいなので。。。気長にやっていきますか。その間は足のストレッチは控え、トレーニング中心で頑張っていきます。

そして!実はもう一つトレーニングを教えていただきました!それはベッドか何かちょっとやそっとの力では動かないような場所にゴムバンドをくくり、うつ伏せに寝た状態でゴムを足の裏で引くようにするトレーニングです。これはベッドに寝転がりながらできるのでいいですね。

最後にトレーニングの後ですが、とげとげのついたボールでハムストリングスをマッサージします。私個人的な意見になってしまいますが、マッサージって効果あるのか疑問でw確かにマッサージ後は筋肉触ると柔らかくなっていますが、はたしてこれはいい事なのか????

また先生に聞いてみよう。。。自分でも調べてみてまたまとめてみます。

この記事へのコメント