練習方法はシンプルでもなかなかできないプルアップ

前回鉄棒で出来る背中トレーニング、ローイングを紹介しました。今回は背中トレの究極版、プルアップについて書いていきます。

懸垂とか、女性で出来る人少ないですよねw私もまだ練習中です笑 女性は腕がまず弱い人が多いから当たり前なのですが、プルアップできる女性に出会うとテンション上がります笑

最近は日本の女性の理想の体系が変わってきてるのかなーと感じていて、一昔前は細くなりたい女性ばっかりだったのが、最近は少し肉付きのいい、健康的な体系を目指していたり、または逞しく筋肉のついた体系を目指してジムに行ったりプロテインを飲んだりしている女性もいますね!筋トレ女子の私としては嬉しい限りです!

プルアップは結構筋力が必要なので女性は特に練習が必要ですが、強く逞しい女性を目指しているなら是非挑戦してくださいね!

プルアップネガティブ
プルアップを練習する際、このトレーニングは必須です!高い鉄棒に両手で捕まり、ジャンプしてプルアップの上がったポジションに持っていきます。そこからゆっくり腕を伸ばして下りていきます。

ローイングもそうですが、上から下に降りるのは、下から上に上がるのより力いらないし、でもとても良い練習になります。ジャンプして上に上がった時、あごが鉄棒より上にある位置から降りていくようにします。

プルアップ
上記プルアップネガティブに慣れてきたら下から上に上がるのも練習します。 先ほども書きましたが、上に上がった時にあごが鉄棒より上にないとプルアップはカウントできないので頑張ってそこまで上がるように練習します。

筋力が足りない時は体がぐらぐらすると思いますが、筋力がつくに従って揺れなくなり、足で反動を付けなくても上がれるようになり、更にもっと強くなると足の位置が前項していなく、まっすぐの状態からプルアップ出来るようになります。

余談ですが私、プルアップしている姿を後ろから見るのが好きなんですよね♡ 肩甲骨の辺りの筋肉がくっきりと出ていて、動きに従って筋肉も動くのです!笑なんと美しい光景でしょう笑

Lシットプルアップ
その名の通り、鉄棒にぶら下がった状態で体を股関節で90°に曲げ、膝を伸ばした状態でプルアップします(まさにLの字)。これまた凄いキツいプルアップを紹介していますがw 個人的趣味です笑 これ、私の彼も練習中です笑 

バープルオーバー
小学生の頃、逆上がりの練習しましたよね?? このバープルオーバーはその逆上がりを、宙ぶらりんの状態からします。そうです。蹴り出さないのです笑 全ては腕と背中の筋力で足を持ち上げ、逆さまの状態まで持っていき、そのまま逆上がりするようにくるんとして元の位置に戻ります。

もし余裕があるようなら、逆さまの状態でプルアップするように腕で体を上げ下げしてみます。

今回もまたもや男っぽいトレーニングを紹介しましたw プルアップ、実は私の今年の目標なんです。腕を伸ばした状態から、フルで、ちゃんとしたプルアップを1回。えw1回かよ笑 って思った人はきっとすっごく強いんでしょうね笑 私はまだまだ筋力が足りないので1回でも長い道のりなんです泣 12月までには出来てるように頑張るぞー!!

この記事へのコメント