肩甲骨はがしで倒立も姿勢美人も手に入れたい!

オフィスワークでもずーっと同じ姿勢でいると肩ガチガチになりますよねw

私の場合はハンドスタンドの練習をしていると、肩甲骨まわりの硬さが気になります。肩甲骨まわりが硬いと倒立も肩入れが出来ないから手の上に肩、お尻、足首がくる理想的な倒立のポシションに持っていけません。

なので、ハンドスタンドをする際は必ず肩甲骨はがしをしているのですが、これは普段からしていると肩がほぐれて本当に気持ち良いですね。

肩甲骨はがしをすると色んな良い事があります。
肩こり改善
肩甲骨をマッサージすると、まわりの筋肉がほぐれ、自然と肩こり改善に役立ちます。肩こりはずっと同じ姿勢での作業や、運動不足で筋肉が固まり発症します。それを肩甲骨はがしでほぐしていけるのです!

猫背改善
デスクワークやスマホをずっと見ていると猫背になりやすく、それが原因で腰痛、肩凝り、便秘など悪循環になってしまいます。肩甲骨をほぐして動かせるようになれば、猫背も治りこんな悪循環ともおさらばできます。

バストアップ
肩甲骨をほぐすと血行が良くなり、リンパや胸腺の流れも良くなります。それが生じてバストアップに一役買ってくれるのです。

ダイエット
首の後ろ、肩甲骨の間、脇の下などには代謝が高くなるという褐色細胞が集まっています。肩甲骨はがしをすることでこの細胞が活性されて、脂肪燃焼に役立ちます。

呼吸が深くなる
肩甲骨をほぐすと胸がより開きやすくなり、呼吸がスムーズになります。普段呼吸が浅い人が多いので、自分で気づきにくいですが、一度ガッツリ肩甲骨はがしをした後、呼吸しやすくなっている事に気づくはず。

私はヨガをやっている時に呼吸が浅くて、でもどうしても深く出来なかったんです。でも肩甲骨はがしをした後だとすーっと呼吸が深くなるのを感じました。

肩甲骨はがしの方法
肩甲骨は実は鎖骨から繋がっていて、その鎖骨の一番外側、肩の外側ぐらいしか他の骨と繋がっていないんです。だから本当ならグリグリ動かせるはずなんです。(多分)

確かに小さい子の肩甲骨あたりを見るとすっごく動いていますよね!本当に天使の羽みたい!笑 私もあんなに自由に肩甲骨を羽ばたかせたいです笑

肩甲骨はがしは色んな方法がありますが、わたしはまずは四つん這いになって肩を上下させたり、回してみたりします。それである程度暖まってきたら座って、手のひらを顔側に向け、小指から肘まで左右の上腕を付けた状態でできるだけ上げ、限界から両手を離し、なるべく後ろにいくように手を回していきます

グリグリなるのが気持ち良いですよね!このグリグリなるのが肩甲骨が固まっているからなんです。

もし手を背中側で組める人(片方の手は上から、もう片方は下から背中に持っていき手を掴むやつですw)は、自分の肩甲骨を触りながらマッサージすると新たな発見があるかも?!

左手の甲を背中に付けた状態で、右の肩甲骨の下、もしくは真ん中辺りをぐっと押して肩甲骨をはがしていきます。指が肩甲骨の間に入ればあなたの肩甲骨まわりは健康です

私は始め全然入らなかったのですが、立った姿勢で右手を壁につけ、軽く肘を曲げ、そこからぐいっと肩甲骨の間を指で押していったら入るようになりました!

これ、指の力がいりますがwだいぶ気持ち良いし、どこが特に凝っているか自分で触って確かめる事が出来ます。私の場合は肩甲骨の上らへんが特に凝っていて、肩甲骨はがしをしても全然動きませんでした。。。これ、これからの課題です。

倒立練習前にやっている肩甲骨はがし、私もいつか背中美人や姿勢美人と呼ばれる日が来るかな♡笑

この記事へのコメント