水を飲んでうるうる筋トレアラサー女子目指す!笑

今回は5大栄養素ではないものの、人間にとってとてもだいじなについて書いていきます。

水分補給が大事というのは誰もが知っている事ですが、水を飲まずに4〜10日生活すると生命維持に危険なほど、水分補給は大切なんです。他の栄養不足よりも水分不足の方がよほど深刻なのです。

とは言っても、何かを食べたら水分も少なからず取れるので、日本人にとっては危険なほどの水分不足は縁のない話ですが笑 ただ、水分補給は運動する際のパフォーマンスにも関係してくるので、喉が渇くと感じる前に水分補給したいものです。

身体から0.2%水分が減っただけで頭の回転が遅くなり、ぼんやりしてしまうので気をつけたいですね!!


水が身体に与える影響
人間の45%〜70%は水分でできているというほど、水は私たちに無くてはならない存在です。水分を取る事で

消化を助ける
血量を保つ
体温を調節する
内分泌腺(リンパの流れ)を改善する
栄養を運ぶ
液体のつまりを軽減する
肝臓機能を改善する
代謝機能を改善する
脂肪燃焼を助ける
食欲軽減


などなどいろんな働きをします。

ちなみに私は水分補給は純粋に水で取ってます。お茶やコーヒーはすぐトイレ行きたくなるから、私ルールで飲んでもその分は一日の水分補給量に入れてません。笑 ジュースは余分な糖分を取ってしまうので、ジュース飲むなら林檎にかぶりつきます。

一日の水分補給量ですが、その人の生活環境によって変わってきます。2リットル以上とかよく聞きますが、年齢、運動量、天候、体格、アルコール摂取量などバラバラな私たちに一概には言えませんよね。年齢によっても身体の水分量が違い、新生児80%、成人男性60%、高齢者50%前後といわれています。

また、成人は一日に2.3リットルの水分を体外に出しています。なので、一日最低でもそれぐらい取らないと体内の水分が少なくなってしまいますね。食べ物からだいたい600ml、代謝水という食べ物を消化、分解してエネルギーに変える時に出される水分も200ml摂取出来ているので、純粋な水から取らなければいけない量は1.5リットルとなります。

ただこれは一例で、運動したり入浴時間が長くて汗をかいたりしたら多めに水分を取らないといけないですし、お酒も水分を蒸発させるので、一緒に水も取りたいところです。

他にも水分摂取量を年齢と体重から計算する方法があります。

年齢別水分摂取量
小児(平均体重9kg) :体重×120〜135ml
6歳(平均体重20kg) :体重×90〜100ml
25〜55歳       :体重×35ml
56〜65歳       :体重×30ml
66歳以上       :体重×25ml


私の場合は
52kg×35ml=1820ml
となって、約1.8リットル取る必要があるようです。

正直言ってそんなに水を飲んでいる自信はないのですが汗 なるべく取っていかないとひからびたアラサーになってしまう恐れがあるのでw こまめに水分補給していきたいです!筋トレした日はもっと飲まないとですしね!



ウォーターサーバーの資料請求はこちら↓
塩素やカルキ臭、微生物間でも除去したとーーってもクリーンな水。





この記事へのコメント